本校の特徴

本校は令和元年現在、市内で二番目に大きい小学校です。学級数は、各学年とも3〜4学級となっております。
 人数は多いですが、ひとりひとりが元気に毎日を過ごしております。昼休みのグラウンドは、元気に遊ぶ子どもたちでいっぱいです。
 保護者や地域の方も協力的で、PTA活動もさかんです。
 学区は広範囲で、場所によっては、通学時が20分程度かかってしまう場所もあります。
 学区内は戸建て住宅のほか、集合住宅や社宅を多くあります。したがって転出入も多く、転入が年間で10人を超える時もあります。
 転校は子どもにとって、期待と同じくらい不安が大きいものです。じっくりとお話し合いをして、転校への心の準備を付けさせてあげたいものです。

中部小学区へのお引っ越しが決まったらご一報を

まずは、現在の学校の担任の先生へ転出する旨を連絡してください。
 転出関係の書類は転出する日に連絡しても準備ができませんから、前もってお話をしてください。
 また、事前に本校へご連絡をお願いします。書類等の準備などさせていただきます。

学校への転入の前に、必ず鎌ヶ谷市役所で住民票の転入手続きを

鎌ケ谷へ引っ越しをされましたら、まずは鎌ケ谷市役所へ行き、市民課で住民票の転入手続きをしてください。
 その際に同時に「転入学通知書」が発行されます。その通知書と、前の学校で受領した転出入に関する書類を合わせてお持ちになって下さい。
 市役所での手続きをせずに、直接学校へ来校していただいても、「転入学通知書」がなければ、転入手続きは原則としてできない事になっております。ご了承下さい。

引っ越しはまだだが、学期始めに合わせて中部小へ通わせたいという方は

家の建設の関係等で引っ越しはまだできないが、学期始めに合わせて中部小へ通わせたいというご希望の方もいらっしゃると思います。
 しかし学校では、その可否についてお答えすることができません。必ず鎌ケ谷市教育委員会学校教育課学務保健室へ
 (市役所代表番号047−445−1141  電話交換台で上記部署をご指定下さい)ご相談をお願いします。
 その他転入学に関して、ご相談がある場合も、上記部署でご相談なさってください。

来年度の4月で1年生になるお子様がいらっしゃる場合

通常の住民票の転入手続きをしていただければ、新入学児童として教育委員会から学校へ通知がありますので、原則としてお知らせは不要です。
 なお、「就学時健康診断結果資料」を、転居の際、健診を実施した学校で預かられた場合は、お手数ですが本校お届け下さい。
 また、検診結果などで、歯・目など、治療を勧められた場合は、早めに治療などなさって入学を迎えられることをおすすめいたします。
 本校の就学時健康診断は、今年の10〜11月ごろに実施予定です。
 入学説明会は、例年2月上旬に予定しております。その際に業者による算数セット等の教具販売も実施します。詳しいことは本校の入学説明会担当までお問い合わせ下さい。

お問い合わせは

鎌ケ谷市立中部小学校  047−443−0029
 鎌ケ谷市教育委員会 学校教育課学務保健係  047−445−1141(市役所交換台経由)